忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どっち?


メインブログですが、被リンクは3つしかありません。ですので、ペンギン・アップデートで影響は受けないと思っていました。ですが、地味に影響を受けているようです・・・。これはどちらの原因なのか悩んでいるところです。一記事一記事が短文なのが原因なのか、被リンクが少ないのが原因なのか。ペンギンアップデートはリンク関連に影響があるアルゴリズムなので、うち的には一記事一記事の文字数が原因ではないかと思っているのですが、時期が時期なだけに、どちらが原因なのだろうか・・・とふと思いまして。
しかし、きっと一記事一記事短文なことが原因だな・・・。実験サイトのウェブマスターツールとGoogleアナリティクスのデータを見ればなんとなくそんな感じかなと・・・。文字数の多い実験サイトの評価は上がり続けていて、文字数の少ないメインブログのGoogleからの評価は容赦ないです・・・。容赦なく評価を下げてきています^^;(笑)。
文字数大事だわ・・・。

Googleに好まれるコンテンツとは
「不動の1位表示」達成のための流れ
コンテンツSEOを進める際の優先順位
激安サービスや低価格SEOの何が悪いのか?
SEO競争の本質は被リンク競走
ROS被リンクは使った方が良い。効果絶大
被リンクの質とGoogleレーダー
SEO対策を施すにあたり、ページ自体に手を入れることは必要でしょうか?
SEO代は本質的に費用かそれとも投資か
質の低い被リンクは少ないほど良い
被リンク効果はすぐに出るのか?
被リンクも重要だが、内部対策のアドバイスが重要
上位表示までにかかる期間はアルゴリズム進化とともに変化して行く
ペンギンやパンダの打撃が大きい場合の対処法
風俗・キャバSiteの弊SEOサービス利用も一応可能
PR

圏外


あらら・・・、実験サイトのBingの検索結果のランキング、なんと圏外・・・^^;。いやぁ・・・、ランキングが落ちるというのは覚悟していましたが、圏外になる覚悟はできていなかったので、ちょっとヘコミ気味です^^;。やっぱ実験サイトのスパムチックなタイトルが原因だというのか?!。確かにスパムチックだったけど、圏外にするこたぁないじゃない・・・。でもなんとなくわかりました。GoogleとBingが欲しているモノが。メインブログと実験サイトを見て判明しました。Googleは情報量、Bingは更新頻度を重視していることが。
メインブログは相変わらずBingでは一位です。メインブログはほぼ毎日更新しています。短文で。逆に実験サイトは、文字数(情報量)を多くして週に一回くらいの更新です。それに対してGoogleからの評価は高くなり、Bingからの評価は下がったのです。検索エンジンによって重視することは違うのでおもしろいです^^。

高度な技術要するのが被リンクSEO。内部SEO以上に難しい
不動の1位表示は実力なくして取れない
SEO業者選びの条件
誹謗中傷ページの逆SEO対策について
2012年以降、検索エンジン集客が減少しているサイトの原因
アダルト・ホスト・キャバクラのSEO対策
各ページの対策キーワードの数は原則1キーワードが良い理由
FX・投資キーワードで確実に勝ちを積み上げていく方法・戦略
中小検索エンジンからの被リンクだけで上位表示可能か
被リンクは多ければ良いわけではない
被リンクの質がまず第一。被リンクの量は第二
被リンク対策とペナルティはセット。ゆえにリンク管理が必須
1契約”だけでお願いしたく思っております
スピード感重視なら広告。長い目で見るならSEO
PCサイトとスマホサイトで同じコンテンツは使って良いか?

料金


さきほど消費者は値上げに敏感だという記事を書きましたが、SEOにもその影響は出てきています。多くのSEO業者のSEO料金が下がり続けているのです。これは何を意味するのか・・・。SEO業者が増えてきて競争せざるを得なくなったこともあるでしょうが、一番の理由は「依頼者」だと思います。SEOをSEO業者に依頼する依頼者の支払い能力が下がってきているのです。
他にも理由はあります。SEOを依頼する依頼側のSEO能力がついてきた、高くなってきたということもあります。SEOという言葉は、Googleによって広く世間一般にも知られるようになってきました。Googleは影響力がハンパないですから。ペンギン・アップデート、パンダ・アップデートの記事には、必ず「SEO」という言葉が出てきますし、それによってSEOを知るきっかけになっています。SEOリテラシーを持った人が増えてきている事も、SEO料金値下げにもつながっています。

QDFとは。SEO対策
SEO対策には被リンク対策以外に何があるのか?
常に新規顧客が必要なら不動の1位表示に照準を合せよ
対策URL・キーワードの数。対策規模の最適化
SEO対策は、うまく進んでいますか?
検索結果の順位は力関係できまる
被リンクの評価安定までに掛かる期間とリンクエイジ
コンテンツの質とは何か?
検索エンジン変革とは
日本語URLと文字コードの種類
日本語URL・日本語ドメイン名のSEO効果
「有料リンク=ペナルティ」に非ず
上位を狙っているキーワードで最適化されたコンテンツを用意せよ
SEO情報の収集。情報強者と弱者の違い
Web上で売れていくためにやるべき事